ごん太の日記 8月

8月6日    体重 430g

kenとchikoはゲージ、トイレ、ご飯とたくさん買ってきてくれました。
kenは「よく考えよう」と言っていたけど本当はすごい猫好きで
それを読んだchikoが貰ってきたといういきさつがありました。
だって朝起きたら、kenはすぐにトイレを買いに行こうって言ったんだよ。
素直じゃないんだから、、、。

8月7日   体重 430g

このとき僕はまだミルクを哺乳瓶で飲んでいたんだ。
chikoは早速「猫の飼い方」って本を買ってきて一生懸命読んでいたよ。
ミルクを飲んだ後はすぐにトイレに連れて行って、おしっこは
ここだよって教えてくれた。
僕は一回失敗しただけですぐに覚えたんだよ。
賢いでしょ!

8月21日    体重 600g

僕は生まれて初めてお医者さんに行った。
キャリーバックに入れられたのも初めてだった。
お医者さんは優しそうな男の先生で、僕の体を調べてくれた。
そして言ったんだよ。
「もう、ミルクは必要ありません。ちゃんと乳歯が生えていますよ。」
ちぇ、もうちょっと甘えていたかったのにな。
僕の生まれた日が分からないってchikoが聞いたんだ。
先生が決めてくれたよ。
僕は7月1日生まれになりました。これで歳が計算できるね

9月